成功事例紹介
VOICE
成功者に聞く!夢ハウスビジネスパートナーの魅力

BP加盟が老舗工務店の新たな歴史を刻む力に

三重県四日市市 株式会社 丸富工務店 伊藤 氏

INTERVIEW 2021.5.18

お客様に喜んでもらえる、と加盟即決

 三重県四日市市の老舗である株式会社丸富工務店。8年前から3代目を務める伊藤隆司社長は、先代・先々代から受け継いだ「木」と「日本建築」への思いを大事にしながら日々仕事に向き合っていた。ただ、その一方で歯がゆさを感じていたという。伊藤社長は振り返る。「年々、伝統建築に則った家づくりは減少してきていて、受注棟数がゼロという年もありました」。家づくりの主流は自社の思いとは違う新建材を多用した現代風のものに移り変わり、社員である5人の職人が長年受け継いできた技は古民家の大規模改修に向けられることが多くなってきていた。30代で家業を引き継いだ伊藤社長は、自社のこれからのブランディングの方向性に悩みつつも時代の流れは仕方ない、とも思っていた。

 そんな日々を送っていた丸富工務店に2020年の春のある日、1本の電話が入る。かけてきたのは夢ハウスのビジネスパートナー担当。自社一貫生産した乾燥無垢材を使う家づくりのパートナーを全国で募っていることを、来社して家づくりへの思いと共に説明・提案したい、という内容だった。加えて当日は夢ハウス創業者の赤塚幹夫会長(当時)も出向きたいという。夢ハウス、という企業自体をそれまで全く知らなかったという伊藤社長。普段、自社への営業にはあまり対応しないが「自分の中で描いていた理想や理念に合致するかも知れない」と感じ、話を聞くことに。この小さな決断こそが、全ての始まりだった。

 四日市の丸富工務店を訪れた夢ハウスの担当と赤塚会長(当時)。そこで伊藤社長は夢ハウスの「ものづくり精神」と、自社開発の乾燥機で乾燥した寸法変化のない無垢材、伝統を重んじながら現代で快適に暮らせる家のラインアップを知る。色々な話を聞くうち「自然と一度新潟のショールームへ見学に行こうという気持ちになった」と明かす。

 新潟では新潟では本社や工場、自社で特許も取得した木材乾燥機などを見学。モデルハウスでは伝統の建築手法を尊重しながら太い木を見せる技法などに感銘を受けた。中でも一番目を見張ったのは築20年以上のモデルハウスだった。伊藤社長は「無垢材を使った色々な建物を見てきましたが、無垢の床板のすき間が本当に全くなかったことに驚きました。『これはなんだろう』という衝撃すら覚えました」と振り返る。ついにお客様に長く使ってもらえる、喜んでもらえる無垢材が見つかった、と迷わずパートナー加盟を決めた。

 





お問い合わせ・資料請求は
お気軽にお問い合わせください

ビジネスパートナー加盟で手に入る、仕入れを下げる1000種以上の差別化商品満載。
さらに、充実のサポート&サービスもご用意。

025-256-1151
[受付] 9:00-17:00(日曜・祝日定休)
TOP