プロの目線で加盟を即断、近づく飛躍。

長野県長野市 HOPE 建築工房 大日方 氏

大手FC加盟社の支店長から独立起業。

INTERVIEW 2018.8.22

1本の電話をきっかけに、そのわずか2カ月後に夢ハウスビジネスパートナーへ加盟したばかりのHOPE建築工房(長野県長野市)。年100件のリフォーム受注をこなしてきた企業が今、無垢材の家という武器を手に新築住宅の施工企業へと脱皮を図っている。
同社の大日方和仁社長は、大手住宅FCに加盟していた県内の建築会社で支店長まで務めた人物。9年前、学生だった息子さんが脊髄を損傷するという不幸な事故に遭ったことでサラリーマンとしての時間が取りにくくなったのをきっかけに、経験を生かして介護リフォームの仕事を中心に取り組もうと起業した。





TOP