価値の共有で仕事にやりがい、経常利益も倍増。

石川県金沢市 株式会社ハクトー 東 氏

新築への進出と夢ハウスとの出会い

INTERVIEW 2018.8.21

30代で父の代から会社を継いだ株式会社ハクトー(石川県金沢市)の東典弘社長。宅地造成など不動産業で業績を伸ばしてきたが、心の内では新築住宅を手掛けたい気持ちが高まっていた。「お客様が満足する対象は住宅。自社で住宅も建てて、お客様と満足を共有したい」。当初ローコスト住宅のFCに加盟したが、クレームが多いうえ、価格だけに価値が置かれる現実に「宅地造成の仕事と大差ない」と落胆する。そんな中、親交のあった船井総研の故・舩井幸雄会長から「新潟に天然木と乾燥にこだわる凄い会社がある」との言葉を受け、夢ハウス本社工場に足を運んだ。乾燥設備、工場、乾燥無垢材、それらを使ったモデルハウスに目を見張るが「ハードルが高すぎる。新築経験の少ない自社で扱っていく自信がない」と、その時は加盟への決断を見送った。しかし夢ハウス創業者・赤塚幹夫会長の「ものづくり」に対するこだわりと執念は心に残り続け、本部スタッフの「一緒にやりましょう」との働きかけに「お客様に喜んでもらえる仕事ができる」と確信。平成27年、夢ハウスビジネスパートナーへの加盟を決めた。





TOP