成功事例紹介
VOICE
成功者に聞く!夢ハウスビジネスパートナーの魅力

絶望を救った夢ハウスの乾燥無垢材

大阪府大阪狭山市 株式会社 夢光舎 中島 氏

理想の家づくりを目指して独立

INTERVIEW 2019.5.26

 今から約10年前、大阪・大阪狭山市にある夢光舎の中島光浩社長は悩んでいた。建設や建築に携わる様々な仕事を経験してたどり着いた、日本古来の建築手法の流れをくむ家づくりへの思い。歴史的な建物や文化遺産となっている建物の建築手法を今の時代に生かしたい。しかしそれは無理だと絶望すらしていた。その理由は「使いたいと思う無垢の乾燥材がどこにもない」だった。
 九州・鹿児島に生まれた中島社長。高校卒業後に上京、大手測量会社に就職する。地籍測量図等を学んだ後、大阪に舞台を移して土木・建築関連の設計事務所やデザイン事務所で図面製作に明け暮れながら「建物の美」について考えるようになる。平成7年、老舗の総合建設会社に入社してからは戸建て住宅や公共建築の新築・増改築、文化財の保存改修など幅広い分野で経験を積み、平成16年に工務店夢光舎を設立する。
 独立当初は棚を一つ作るような細かな仕事でも一切断ることなく実績を積み、やがて住宅の新築やリフォームも手掛けるようになる。仕事に取り組みながらいつも心の中にあったのが「伝統的な木造りの家をつくりたい」という思いだった。
 修業時代に惹かれた天然木の建材。文化財の改修を通じて知った日本建築の素晴らしさ。100年単位で長持ちする家をつくりたい。しかしそれは簡単なことではなかった。「歴史的建物は無垢材を用いてつくられています。それは風通しが良い環境でこそ長持ちするんです。現代の住宅で骨組みや床に無垢材を使うには、より高度な乾燥木材が必要です。しかし、自分が理想とする建材には巡り合えませんでした」と振り返る。





お問い合わせ・資料請求は
お気軽にお問い合わせください

ビジネスパートナー加盟で手に入る、仕入れを下げる1000種以上の差別化商品満載。
さらに、充実のサポート&サービスもご用意。

025-256-1151
[受付] 9:00-17:00(日曜・祝日定休)
TOP